« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

10月3日はアフリカの日!

10月3日
得三でアフリカ系バンドのライブです。
1

今回はレコ発ツアーで名古屋にくるサカキマンゴー&リンバ・トレイン・サウンド・システムと、名古屋のBEMBE、そしてNEXT ORDERの武藤石垣参加のMI GENTEの三本立てのスペシャルライブ。

MI GENTEは、もともと自分がアフリカ語を歌ってリフを弾くバンドをやりたいなーって始めたバンドです。ザウィヌルシンジケートのライブをアメリカで15年も前に見てデスメタルからインプロに移行して以来、少しずつアフリカ各国の曲、ザウィヌルの曲をアレンジしてきました。ダンサーがいたり、パンツ一丁の筋肉パーカッショニストがいたり、とその時の気分でメンバーは変動制ですが、最近はこんな感じ。
2

3

若手のギタリスト二人が弾き倒すギターバトルをバックにマリ語を叫ぶ武藤、石垣、ドラム陽三くん、そして元MI GENTEのダンサーで、今は様々な言語で歌ってくれるHITOMIの計六人。

4

19時スタート
予約2500円
当日3000円
沢山の方々のお越しをお待ちしています。

MI GENTE  2011Version
武藤祐志 Gt
林剛史 Gt
古市響平 Gt
HITOMI Vo
石垣篤友 Ba
野村陽三 Dr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

9/22(木)サニーサイドでスペシャルライブ

NEXT ORDERのベーシスト石垣篤友君のブログ「アツトモガンバレ」から転載です。



9/22(木)サニーサイドでスペシャルライブ

竹下清志(pf)

石垣篤友(eb)

加納樹麻(dr)


のトリオにゲストが入れ替わり立ち替わりのバトルロイヤル

参加ゲストは…

サリー&KOIちゃん(vo)(from まりも)

名古屋のチャカ・カーン:松本みき(vo)

ブラザーテック:林剛史(g)

その弟子:古市響平(g)

名古屋のジョー・ザウィヌル:武藤祐志(g)

その嫁:ひとみちゃん(vo)

名古屋の豆タンク:ダイジロック(vo)

開けてびっくりのライブです。


是非お越し下さいm(_ _)m


平針サニーサイド 19:00オープン

2500円(ミュージックチャージ)


以上転載終わり。

竹下さんとはNEXT ORDER等でいろいろやってもらってますが、ドラム加納樹麻君との共演は10数年ぶり。アメリカで学生時代に彼が自分にZAWINUL SYNDICATEを是非見ろって勧めてくれたのがキッカケで次の日から自分はメタル系ギタリストからインプロに足を踏み込んでしまいました。彼のおかげで売れ線から遠ざかった音楽ばかりやるようになってしまったのです。笑
彼が勧めてくれていなかったらNEXT ORDERもMI GENTEも、その他のインプロ系プロジェクトも今やっていなかったかもしれません。

今回はその彼とZAWINUL SYNDICATE系音楽を一緒にやります。楽しみです。
この日一緒にステージにあがる人はみんな楽しくて素晴らしいミュージシャンばかり。
石垣くんの人徳ですね。恐るべし。笑

久しぶりの共演が終わったらみんなで飲むぞ飲むぞ!
見に来てくださるお客さんもみんなで飲みましょうねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

削った燃えたスタインバーガーちゃん!

夕方までに仕事を終わらせて夏休みの工作の仕上げをするためにいろいろ移動していました。

以前からノコギリで切り刻んでいたスタインバーガーをいよいよ削ります。
その為に必要なツールがグラインダー。
来週レコーディングするTRIOのドラムの丹羽ちゃんのおじいちゃんがもっていたので、みたらし団子ときなこ団子をお礼に持っていき、借りてきました。

Img_4244

大須の新雀本店へ!
いつも人が並んでいて、売り切れたら店じまいらしいので、仕事おわりに大急ぎで大須へ。
無事団子ゲット。
その足でそのままドラムの家へ。おじいちゃんにも挨拶できたぞ。
ひさしぶりの自分運転で運搬中のグラインダーちゃん。
Img_7517

帰宅後スタインバーガーに軽くマスキングをして手術室へ。
2
ノコギリやなんかで切り刻む場所は昔から風呂場が相場です。
後で掃除が簡単。
自分はパンイチにグラサン、マスクで手術前から汗だく。

そして手術開始。
ハイフレットが楽に使えるようにフレットヒールから削り始める。
3

右手を置くアームレストを削る。ここで問題発生。
木材に一気にグラインダーをかけるのでかるく煙が上がり始める。
写真の木部の黒い部分は焦げています。
風呂場が煙と木屑と塗料屑で息ができん。
火災報知器が作動したら面倒なので大急ぎで家中の換気扇をまわす。
家中モクモク。バルサンだ。笑
4



煙が一段落したら削りのクライマックス、ボディ裏へ。
こちらも焦げる、煙出る、目がしみる。

そしてなんとか削り終わり。奇麗に紙ヤスリで仕上げに削る方がいいんじゃねーの?っていった人もいましたが仕上げません。そんなことしたらマッドマックスコンセプトから離れてしまう。
ラフでグレイトなサウンドが自分の楽器の、そして自分のやっている音楽の絶対的コンセプトでゴールなのだ。
5

あとはフレットをSUHRのステンレス配合のものと同じものに打ち換えて、シンセを積んだら終了。

そして本日最後にして一番重要な仕事に取りかかります。塗料粉と木屑だらけの風呂場の掃除。これを失敗したら二度と風呂場で手術できないので頑張らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »