« 53キロから8キロへ。 | トップページ | 2011ー2012 »

2011年12月19日 (月)

量産型スタインバーガー改造してシンセギターできた!

以前からシンセギターを使っていろいろやりたいイメージだけはあったのですが、なかなかフィットするギターがみつかりませんでした。

過去使用したシンセセッティングされたギター
Photo

Rks

Jackson

これらのギターにシンセを積んでMI GENTEで使用してきましたが、10年近くメインで弾いているSUHRのエレキギターとのクオリティギャップが大きく持ち替えにくく、一旦はシンセ使用を断念したのです。

しかし今年偶然ゲットした量産型スタインバーガーSPIRITを弾いてみて驚いた。
SUHRと持ち替えても、ギャップがあまりない。
Dマンで買ったとは信じられないようなクオリティ。笑

このスタインバーガーを改造してシンセに使用と考えてNEXT ORDER夏ツアー後、せっせと削ったりドリルで穴をあけたりしてました。

まずは軽くノコギリでボディに挨拶。
Photo_2

2

3

11

12

ここまでノコギリで削りつつ持ちやすさを確認したら、次はグラインダーでさらに削る。
グラインダーを貸してくれた子がその後MI GENTEのドラムになったのは何かの巡り合わせですかね。笑
Migente2012

Img_7517

4

5

14

ここまで削ったら一旦プロのリペアショップに。
ニッケルのフレットから、ステンレスフレットに。

フレット交換が終わったらシンセをつんで、重心を調節して。
377844_223254034409302_100001741219

97

98

99

出来上がりました。
ルックスはゴテゴテのマッドマックスコンセプト。
フィット感はまるでストラト。
シンセ音源をカスタマイズして、来年の様々なライブで使う事になるかと思います。

明日のトリオレコーディングが処女航海です。
上手くいきますように。

|

« 53キロから8キロへ。 | トップページ | 2011ー2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 量産型スタインバーガー改造してシンセギターできた!:

« 53キロから8キロへ。 | トップページ | 2011ー2012 »