« 伝説のセミハードケース INCASE!!! | トップページ | CARVIN 改造日記その2。 »

2015年6月28日 (日)

INCASE以降のセミハードケース達 その1

INCASEがセミハードケースの新しいスタンダードをつくったあとリリースされたセミハードケースです。

伝説のINCASEはこちら
上記リンクではINCASEのTOUR BAGの紹介をしています。

まずはSADOWSKY
Sado1

このモデルが発売されるまでに紆余曲折がありました。
INCASEのケースがリリースされたあと、SADOWSKYがINCASEと契約生産したモデルがありました。
SADOWSKYのハイエンドモデルを購入すると、INCASEのセミハードケースが付属してきたのです。
このケースには正面に大きくSADOWSKYと刺繍されており、形体はINCASEのセミハード廉価版であるGIG BAGと同じものでした。
ところが契約後すぐにINCASEがギターケースから撤退、後にのこされたSADOWSKYは自社生産でセミハードケースをリリース。これが写真のSADOWSKY初期型モデルです。

Sado11

Sado111

Sado1111

INCASEのコンセプトを踏襲しつつコストダウンの為か様々な箇所がシンプルになっています。
ケースの小物入れ部分はINCASE GIGBAGと同じ横開きになっていてあまり沢山の機材は運べません。また機材をいれるとギター正面でギターとぶつかることも悩みでした。
内部はネックピローはありますが、エンドピンダメージをかんがえたクッション処理は省かれました。
ショルダーベルト部分はリュックタイプではなくケースにストラップをつけただけなので長時間の移動時の負担は大きいです。

最終的にそのクオリティから店頭で8割引でうられるような扱いになってしまうレベルまでいってしまったので、次に生産されたのがその改良型です。

SADOWSKY次世代モデル
Sado2

Sado22

Sado222

内部のクッションが少し丈夫になり、小物入れもギター本体にダメージを与えないようにケース本体の外側に配置されています。横開きだったものが縦開きになり、少し使用状況は改善されました。レインジャケットは付属して折らず、ショルダーベルトもリュックタイプではありません。腰に当たる部分はクッションがありますが、背中部分のクッションは省略されています。

同時期に発売されたNOAH'S ARKのセミハードケース
Noa1

Noa11

Noa111

Noa1111

Noa11111

本体の形はINCASEから継承されていませんが、リュックベルトを収納できたり、エンドピンを配慮した下部のクッション構成、外部下部のゴムなどいくつかINCASEと同様のコンセプトがみられます。レインジャケットは付属していません。ネック部が細いので、ツアー車中で無造作に機材と一緒に放り込むことが出来ないのが難点でした。徒歩移動ならこれで充分でしたが。

INCASE生産終了から10年近く後に出てきたiGIGのケース
Ig11

もうINCASEの超高品質クオリティを知っている人の方が少なくなったころ、ソフトケースとしてリリースされました。セミハードではありませんが、多くのコンセプトを踏襲したINCASEのソフトケース版というようなモデルです。デザインは正面がINCASE GIG BAGのシンプルなモデル、リュック面がTOUR BAGのデザインです。
実は日本に輸入されていませんが、アメリカではこのタイプがINCASE社で短期間発売されました。一番完成されたスタイルで自分も欲しかったので本社に連絡したところ、個人輸入で500ドル超え、レインジャケットは無いとのことで見送ったのです。

Ig1

Ig1111

Ig11111

Ig111


内部のクッションや背負った時のカラダに当たる部分のクッションなど多くの部分でセミハードレベルのショックダメージ吸収率はありませんが、久しぶりにしっかりしたリュックタイプだったなあ。INCASE以降の他のモデルでは省略されたクローゼットに引っ掛けるフックを発見!細長い針金みたいで強度に不安はありますが、久しぶりにこれがついてるモデルを見つけてテンションアップ。
レインジャケットが本体に収納されています。

セミハードの重さより、徒歩移動の軽さ重視でコンパクトさを選んだこのモデルは意表をついていても雨降り日本を電車移動するのには最適なのではないかなあと。中途半端なラインを狙わず、わりきってそちらへ振り切ったコンセプト勝ちだとおもっています。

|

« 伝説のセミハードケース INCASE!!! | トップページ | CARVIN 改造日記その2。 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: INCASE以降のセミハードケース達 その1:

« 伝説のセミハードケース INCASE!!! | トップページ | CARVIN 改造日記その2。 »