« 超ハイコストパフォーマンスなディストーション!!! | トップページ | ギター初心者セットのお手頃エフェクターを使いこなすミッション »

2015年7月18日 (土)

エレキギター初心者の為の練習曲を系統立てて収録しているテキスト

そもそもエレキギター初心者の為の練習曲を系統立てて収録しているテキストってあるのだろうか。


クラシックギターならカルカッシのエチュードを練習するとかあるけど、エレキギターってどの程度練習方法が確立されているのだろうか。




自分が学んだアメリカのMIでは、リーディング(読譜)、シングルストリングインプロビゼーション(アドリブの為の単音フレージングクラス)、リズムギター(コードワークや様々なバッキングスタイルの学習)、アンサンブル実技クラスなど、様々な角度から演奏のクオリティを上げる為のクラスはありました。


しかし、この練習曲集をやれ、とか毎日のウォーミングアップに使うテキストってなかったなあ。ピアノのバイエルみたいな。




最近はいくつかのテキストも出てきました。
パットメセニーのウォーミングアップフレージング集。


Meseni





パットメセニーの凄まじい演奏動画です。
HAVE YOU HEARDって曲で、よくエムアイのアンサンブルでやったなあ。





マイクスターンもかっこいいけれどパットメセニーも暑苦しくて好きです。かなり採譜しました。


ついでにマイクスターンの動画もあげておきます。





ページの一番下にこの動画の音源アルバムのリンクを載っけておきます。


この動画の採譜解説ページへのリンクです。
マイクスターン採譜解説1


マイクスターン採譜解説2


マイクスターン採譜解説3


マイクスターン採譜解説4





国内の専門学校でも、システマティックに確立された「これを一冊通せば基本的テクニックは全部マスターできる!」みたいなテキストってあるのかなあ。
自分は知らないし、だからこそ、それぞれのプレイヤーがそれぞれのノウハウそのものを創り上げていくロマンはあるんだろうなあ。


一応バークリー系でリーディングテキストってのは市販品があるけど、「?」ってところもあるし。


そもそも初見能力ってそこまで自分は重要視してないので。


当日の初見で8割の出来になるミュージシャンとやるより、一週間前から譜面を練習しまくってくれて本番で150%超えを狙ってくれるミュージシャンとレコーディングまで考えて長期的にじっくり一緒に音楽をやるのが好きだからなあ。






最近面白いコンセプトの音楽スクールを立ち上げる準備をしている知人と話をしていてふと思ったのでした。
そのようなプロジェクトに関わっているので、初心者の人ってどんなテキストやどんなカリキュラムが良いのかなってこのところ色々と考えていたのです。




音源はアマゾンで購入可能です。おすすめです。

|

« 超ハイコストパフォーマンスなディストーション!!! | トップページ | ギター初心者セットのお手頃エフェクターを使いこなすミッション »

ギター初心者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレキギター初心者の為の練習曲を系統立てて収録しているテキスト:

« 超ハイコストパフォーマンスなディストーション!!! | トップページ | ギター初心者セットのお手頃エフェクターを使いこなすミッション »